オーディオ買取のオーディオマート > オーディオ雑学宝庫 > 日々のメンテナンス
オーディオ雑学宝庫

日々のメンテナンスで揃えておきたい部品Torivia

オーディオは、日々のメンテナンスによって長く愛用し続ける事が出来ます。

気持のいい音楽を聴くと、毎日がハッピーな気分になってくるものです。

簡単に出来るメンテナンス方法を知って、ちょっとしたオーディオの不具合なら対応出来るようにしておきましょう。

修理にぜひとも揃えておいた方が良い備品についてお話させて頂きます。
まずは、無水アルコールと綿棒です。
この2つは、オーディオの掃除の際に使います。
オーディオ表面の広い部分は柔らかいタオルなどで汚れが落ちますが、ボタン周辺や内部の細かい部分に関しては綿棒を使うと綺麗になります。アルコールも汚れ落としの強い味方です。

続いては、ミシン油とシリコングリースです。
ミシン油に比べるとシリコングリースは価格が高めになりますが、プラスチック部分の動きをスムーズにしてくれるアイテムです。2つを準備しておけば安心です。
最後に準備をしておきたいのがドライバーです。
ドライバーは大きさも様々ありますが、大・中・小と揃えておけばどんなネジの大きさでも対応出来ます。

よくありがちなCDプレーヤーの修理について見ていきましょう。
ディスクトレーの不具合で、CDが動作できなくなった場合は、ゴムベルトが弱くなっているという原因が考えられます。
無水アルコールで1度洗浄してみましょう。
可動部分のグリースが固定されてしまっている事が原因の場合は、ミシン油とシリコングリースを利用してみるのがおすすめです。

日々のメンテナンスを行っても、長期間の部品の摩耗などによって交換や買い替えが必要になってくる場合もあります。
その際には、オーディオ買取の利用がおすすめです。
部品交換などが必要なオーディオでも買い取ってもらえる場合があります。
まずは、問い合わせをしてみましょう。

お電話でのお問い合わせは 0120-511-329/メールでのお問い合わせはこちらをクリック

オーディオ買取